女性むけ育毛剤の効果

女性むけ育毛剤は男性むけのものとは少々効果の出方が異なるようです。というのは女性と男性の薄毛の原因が異なるからです。男性はDHTと呼ばれる男性ホルモンが悪さをするのに対して、女性の場合はそういったはっきりとした悪者がいるわけではなく、血行不良やホルモンバランスの乱れなど様々な要因が絡み合って薄毛になるからです。

女性むけ育毛剤は血行促進効果を狙った商品が多いです。一般的に男性に比べて血行が良くないため、それを育毛剤によって改善しようというわけです。したがって女性が育毛剤を選ぶには血行促進効果のある成分の有無を確認するといいでしょう。また、女性は男性に比べて肌が弱いので、低刺激なものを選ぶことです。さらに整髪料などを使う方は、そのにおいと混ざるといけないので、香りがない無香料を選ぶことも忘れないでください。
女性むけ育毛剤は血行を促進して発毛を促す商品が多いです。これを正しく使うことで発毛につながり薄毛が改善するケースもあるでしょうが、それだけではだめなこともあるでしょう。そういった場合、その商品があっていなかったと思って新たなものに手を出しがちですが、肌に湿疹ができたりかゆみが出るなど異常が出ない限り、少なくとも3ヶ月は使ってみてください。それでも改善しないなら新たなものに手を出してもいいでしょう。乱れたヘアサイクルを改善するには時間がかかるので、長期戦になることは覚悟するしかありません。
また、育毛剤に効果がないといっている人の特徴として、生活習慣が乱れている、シャンプーの方法が間違っているがよくあります。いくら育毛剤で不足している成分を補給してあげても、不健康な生活習慣を送っていては意味がありません。食事は3食栄養バランスを考えて食べ、質の良い睡眠をとる。適度な運動をする。こういった健康的な生活習慣があってはじめて、育毛剤も功を奏するわけです。シャンプーに関しては、頭皮を洗うことを重視することです。髪の汚れはシャワーを流す程度で落ちますので、とにかく頭皮を指の腹でマッサージするように洗い、毛穴に汚れを残さないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です